エクストリーム・聖火リレー

聖火リレーの妨害についてのニュースがあちこちで取りざたされている。
やっている人は真剣だし(ディフェンスもオフェンス?も)、大変なんだろうなと思うんだけど、端から見ていると一つのイベント、ジョークのようにもとれるわけで。実際CNNのキャスターなんかは苦笑しながら伝えたと言うし。

アンサイクロペディアというおふざけ辞典にあるような、ややブラックなユーモアとして受け止めたっていいんじゃないか。

エクストリーム・聖火リレー – アンサイクロペディア

※近々削除されるという噂もあるので、気になる人は今すぐクリック!

もちろん、個人的にはダライ・ラマ氏の言うような、『中国国内での文化・教育の自治を求めた非暴力的解決』、が極めて妥当な意見だと思っている。

コメントは受け付けていません。