カブスの福留、3安打デビュー・9回裏に同点3ラン

四月に入って、メジャーも開幕。福留が打ちまくったようです。

ところで、おもしろニュース。福留がヒットを打ったシーンの観客席をみると、多くの観客が「偶然だぞ」と書いたプラカードを持って応援しています。
どこかの変な日本人が、ヤジをとばしに行ったのかと思ったら、そうではなくて、かなり多くの人間が同じプラカードを書いて持っている。

すごいいじめですなw

この現象、タネはどこにあるかというと、カブスの歴史に関係するそうです。
実はカブスはずっとワールドシリーズに出られて無くて、2003年にあとちょっとというところまで行ったときに、「It’s gonna happen!」というのが合い言葉になったらしい。意味的には、「来た来た!」ぐらいだと思うのだけど。

で、福留が来たから、今年こそはそのチャンスが来たぞ!という意味を込めて、「It’s gonna happen」を日本語に訳してプラカードにしてくれたのですな。

暇な人はGoogle翻訳で、翻訳してみてください。ちゃんと「偶然だぞ」が出てきますから。

福留頑張れ、みんな応援しているぞ。

コメントは受け付けていません。