友情も捨ててみるものですね

昨日の日記のタイトル、「サンダーラスカル」は、あらいぐまラスカルの最終話から。
最後にラスカルを自然に帰らせるとき、「アレがお前の嫁さんだ、ラスカル」といって向こうへやろうとする。
そのシーンがテレビのクイズで移ったときに、何を思ったのか、俺は

「アレがお前の嫁、サンダーラスカル」と聞こえた。

変なの、と思って笑っていると、妻も同じように笑って、彼女も聞き間違えたという。彼女は、

「アレがお前の、サンダーラスカル」と聞こえたらしい。

お馬鹿な夫婦である。

今日は「さんまのカラクリTV」を見ていて、替え歌選手権で貧乏を売り物にしている酒井さんの歌にひとしきり笑いこけた。
サビのところでうまく韻をふんでいる辺りはもちろん、カメラワークから何からかんがえて、仕込みというかフィクションだとして楽しむべきモノなんだろうけど、見事なキャラクターだなぁ。

で、彼が優勝して言うには「友情も捨ててみるものですね」−そのエピソードを替え歌にして優勝できたから、そういう考え方もあるか(笑)

コメントは受け付けていません。