煮豚のきもち

夜、煮豚を作る。だいたいの方向性は決めて、後はそのときの気分で味付け。この適当な感覚がいい。
でもそろそろ、コツというか基幹となるところは決めていきたいぞ。

今日はアメリカ産のロースとバラでチャレンジ。どちらが美味しいかなぁ。

俺風レシピver0.8を書いておきます。

  1. まずフォークで肉を刺し、塩こしょうをして、フライパンで周囲を焼き固める。
  2. それを鍋に入れる。ニンニクや八角なども欲しければ。
  3. 豚の脂が出ているフライパンで、豆板醤と甜麺醤を炒め、醤油を少し足して味のコアを作る。
  4. 鍋の肉に「味のコア」をかけ、残りは醤油で肉が隠れるほどにする。
  5. 後はそれが半分ぐらいに減るまで煮る。

この作り方だと、醤油が大量にいるのだけど、ウチはよく作るのでできあがった後の醤油を取っておく。これを次回使うときに足すのだ。味が重なって、そのうち秘伝のタレになったりして(笑)

今日はさらにオイスターソース、砂糖を足してみた。さて、どうなるかな。

コメントは受け付けていません。