スポット的な

昔Basicをやっていて、CやC++も少しかじって、Windowsが出てきたのでGUIソフトを作るのは大変だなぁと思っていた頃にVBに出会い、こんなに簡単だったのか!と感動したのがもう十年ぐらい前か。

その後、Visual C++には適応できず、心機一転JAVAならば、と思って学習するもGUIの敷居の高さに辟易し、そうこうしている間にAWT、Swingといった聞き慣れない言葉が出てきて、なんだかやる気が失せ、VBに戻ろうにも.NETになってなんだか面倒になったんじゃないの、と思っている。

数値計算をするだけなら、BCCなどフリーのコンパイラで十分。でもVBに初めて触ったときの、あの簡単にWindowsアプリが作れる感動が忘れられなくて、Eclipseに手を出してみてはVisualEditorの開発中止?に悩まされ、Visual StudioC#とか言い出した。困ったときのBorlandDelphiを始める気はないけど、C++Builderは簡単だって聞いたから、トライアル版を落としてみたけど、今日本屋さんに行ってみたらほとんど参考書がない。これは色々な面でまずいな、手を引こう・・・。

こんな私はどうすればよろしいんで?

要するに、基礎的なC/C++の知識(ANSI C準拠)だけでソースがかけて、VBバリの簡単なフォームデザインができて、フリーの数値計算ライブラリが使えるのは、どういう言語/環境なんだろう?!出来れば、長続きする環境であることが望ましい。もう一から言語を勉強するのは、次で最後にしたいから。

とりあえずわかっているのは、あまり最近の事情を知らないと言うことだ。雑誌を定期購読でもして、勉強しようかしら。昔のように。

コメントは受け付けていません。