山賊

ゼミ旅行二日目、帰るだけなんだけど、せっかくだからということで岩国の錦帯橋経由で帰ることに。

途中でシーボルト上陸地点、という碑を見つけたから止まって、「エー、こんなところに到着したの?長崎とか出島とかじゃなくて?」という話をしてたのだけど、よくよく見たら、シーボルトはこの島にも来ましたよ、というだけの記念碑。なんじゃいな(笑)

道中、天気が無茶苦茶で、晴れたり降ったり晴れながら降ったり。よくわかんない天気だねぇ、といいながら岩国へ。
錦帯橋に着く直前、大雨になったので、こりゃ渡るのはナシかな、と思っていたが、駐車場に着くとカラリと晴れた。ラッキー。

その後、「この辺にある山賊というお店がすごい」というので、寄って帰ることに。

岩国ICから少し行ったら確かにすごいモノがあった。もう度肝を抜かれるぐらい大きな人形の看板が二体、ドドンとおいてある。3月だから、ひな人形らしいです。でも、このサイズのひな人形はおかしい!明らかにオカシイ!カワイイというより、山の中にこれが突然出てきたら恐怖以外の何者でもない!そして五月は、ウチの妻は近寄れない装飾にかわるのでしょう・・・。

店内のメニューもすごい。写真にもあるように、山賊おむすびと山賊焼き(鶏の炭火焼き)が有名。お茶碗二杯分のごはんを結んである大きなおむすびと、串に突き刺した鶏(足の原型がわかる)です。かなりボリュームがある。明らかにカロリーオーバーだ(笑)
学生はみんなそのセットだったのだけど、私はちょっと趣向を変えて、皇牛(すめらぎ、という)の串カツを。美味しいお肉ではあったのだけど、おむすびのお味が強烈すぎて、あまり想い出に残っていない・・・残念。マタキマス。

最後は2時間ほど車を走らせて、大学まで戻る。まぁわかっていたことではあるけど、運転手以外は皆、眠ってしまいましたとさ。

三、四年生と一緒にイベントをするのもこれが最後。四年生の二人とは、今になってやっと少しわかってきたような気がする。三年生と四年生の交わり方、というのも見ていて色々勉強になりました。こういうイベントがあると、みんな少し違う側面を見せてくれるからね。

最後じゃなくて、最初のうちにやっておけばよかったな、と少し残念に思いましたが。
楽しいイベント、ありがとうございました。

日記
バルサン焚きました

去年の今頃もやったなぁと思いつつ。 家の中にムカデが出るんですよ。家族はみんな虫嫌いで、中でもムカデ …

日記
さようなら平成30年度

大学という年度単位で生きている私どもにとっては,今日がある意味一年の最後の日です。明日は新元号も,科 …

日記
巡り合わせの悪い時期

息子の骨折,本日完治いたしました。先週ピュウッと留め金の針金を抜いて終わったそうです。最近の医学はど …