ゼミ旅行

一泊二日のゼミ旅行で、周防大島へ。

車でに時間ちょっと走れば、自然と海がいっぱいの島にたどり着きます。
みかんが有名な場所みたいで、袋いっぱいに入っているみかんが100〜200円で売っていたり。

まずは橋を渡ってすぐのところにあるラーメン屋さんでお昼ごはん!のハズが「本日定休日」(笑)
ゼミ生が事前調査を色々やってくれていたのだけど、定休日まではわからなかったようで・・・。
寝坊して朝ご飯を食べられなかったゼミ生が、空腹でカリカリきていたので、あわてて別のお店を探す。幸い、すぐに穴子飯のお店が見つかったので、そこで昼食。

食後、少し移動して「元気村」へ。こんな事を言ったら悪いんだが、『あぁ確かに昔は元気だったんだろうな』という村があった。手作りのトーマス人形、パットゴルフ場、コテージ?みたいなものから、船の模型、タイムマシンのおもちゃ・・・。それらが全て色あせていた(笑)2〜30年前は子供達が大喜びしたんじゃないかしら?ちょっとした遊園地みたいで。
ただ、ウチのゼミ生は面白いモノで、そういう状態のところが「かえって面白い」と感じるようで(こういう感覚は、マンガで言う不条理ギャグやヘタウマを愛するもので、我々世代にしか通用しないと思っていたのだけど)、みんな元気村の元気っぷりを隅々まで堪能。

ここでのメインはイチゴ狩り。これはもう間違いなく楽しいイベントで、自分で美味しそうなイチゴを見つけては摘み、その場で食べることが出来るのです。私は小さくて真っ赤なヤツを選びましたが、人によって特徴がでるもので、形の綺麗なものを選ぶ人、不格好でも大きなものを選ぶ人・・・さまざまでした。100グラム200円の料金を払って、取った分だけ買い取り。30分食べ放題コースってのもあるんだけど、こっちにして正解かな。

さらに車を走らせて、今度は陸奥記念館へ。本当はその隣にある水族館が目的地だったのだけど、入り口で「記念館とセットで入った方がいいよ・・・こっちがメインというのは珍しくて・・・」といわれたので、お薦め通り記念館へ。

正直、私も知らなかったのだけど、戦艦陸奥って謎の沈没をしていたのですな。その辺を引き上げて、展示してあるのが記念館。みんなして「へぇ」「大きいねぇ」「ほぉ」と単純に学習して来ました。

続いて水族館。というか、水族・・小屋?(笑)ここのウリはタッチングプール。生き物をなんでも触っていいという。
ヒトデ、ナマコ、ウミウシを触ってみました。特にウミウシは気持ち悪い!グニュグニュで、どういう進化したのか、意味不明な存在でしたが、触ってみたのは面白かった。なにごとも経験です。

他にもクリオネ、コブダイなどおもしろ生物が結構いたので、三十分ほどではあったけど十分楽しく過ごしましたよ。

夕方、いよいよお宿へ。サンシャインサザンセト、というリゾートホテル。元気村、水族館とみてきて、まさかこんな素敵なお宿に泊まれるとは思ってみなかった!という落差に感激する一流のリゾートホテルです。宿の前に砂浜が広がっていて、とても美しい・・・。しかも温泉施設があるんですよ。個人的にはビデオや本、マンガが読み放題になっているライブラリスペースが気に入ったかな。とまれ、とてもよいところでした。

少し砂浜で遊んだ後、車を出して外湯、城先温泉へ。これも外来スパとして新しい施設で、なかなか気持ちのよいところ。泉質は少し塩気があったぐらいで、どれほど温泉効果があるのかはわからなかったけど、久しぶりにサウナで汗を流しました。サウナは熱かった!

ここで夕飯も食べて、ホテルに戻ってちょっとした宴会。
けっこう盛りだくさんの内容で、大島を満喫。

コメントは受け付けていません。