LCA

潜在クラス分析、あるいは潜在構造分析というヤツをやってみているのですが、計算にかーなり時間がかかる。例えば48の観測変数がカテゴリカルで、二つの潜在クラスをおいたとき、38分かかりましたよ。勿論、観測変数を連続と見なせば、もう少し早いのだけど。あ、あと、初期値をフリーでやっているから大変みたいです。ある程度Starting Valueを決めてやった方がいいみたいだなぁ。

でも、この分析ができるかどうかで、だいぶん変わってくると思うのだ。Q技法クラスター分析よりスマートなロジックだからね。

実は今も裏で計算中。デュアルコア万歳だ。

コメントは受け付けていません。