項目選び

昼から項目選び。様々に配慮すべき点があり、それらを総合的に判断して選び出していく。

総合的にというのは、言い換えればたまに「あちら立てばこちらが立たず」ということにもなる。が、出来るだけデータから情報を拾いあげるように配慮して、選んでいった。

昼過ぎから始まった作業は20時半過ぎまで続き、何とか終わらせた。

これで完璧とはいわないが、ここまでの作業で生き残った第一因子の十数項目は、かなり自信をもって送り出せる項目である。

遅くまで作業を共にした学生と「中打ち上げ」をして帰途につく。

コメントは受け付けていません。