ラーメン道

妻の病状のこともあったので、今日は出勤時間を遅くして、家の用事を色々。
郵便局に出かけたり、保育所の入所手続きをしたり。
お昼が近くなったので、パン屋さんでパンを買ったり、宝くじ(当たり)を買ったり。

午後から大学で人と会う。1時間ぐらいで済むかと思ったが、意外と長くなった。

で、終わったらサッサと帰宅。夕飯を作る。今日のテーマは、ラーメンなのだ。

先日取った鶏ガラスープがある。麺も生麺を買っておいてある。
チャーシュー用の肉も買っている。後は煮込むだけだ。
少し時間があったので、チャーシュー(煮豚)作りから始めることに。

豚肉をレンジで解凍。フライパンで周囲を焼き固める。醤油、酒、にんにくなどで煮汁を作って、圧力鍋で煮た。今回、八角は入れなかった。あれを入れると、全部あの風味になってしまうので。
普通に豚を作ると、数時間煮込むことになるのだが、圧力鍋を使ったので半時間ちょっとで出来た。初めて使ってみたが、便利な物だな。>圧力鍋

しかし問題はここから。
鶏ガラスープを少し取り、スープの味を調えてみる。
が、なかなか味が定まらないのだ。

煮豚に使った醤油とスープを混ぜてみる。割合が難しい。しかも、鶏のにおいが鼻につく。
甘みが足りないのかも?
塩こしょうで整えたり、粉末出汁を入れたり、味噌を入れたり(味噌ラーメンにしようとした)、色々やったけど、どうも「これ!」という感じがしない。ううーん。

でも、とりあえず、「こんなもんかな?」という少し頼りない感じのスープが出来たので、その方向で行くことにした。
麺を湯がき、チャーシュー、ネギを飾って完成。
食べてみる。

・・・・意外とウマいのですよ。
たよりないかな?と思ったスープが、チャーシューの脂や麺の味と混じると良い感じになるのですよ。
少なくとも、インスタントは超えた!とおもった。スープを最後まで飲み干せたし。

美味しく食べきりました。煮豚も残っているし、当分ハッピーな気分で過ごせそうです。

こうなってくると、とんこつ出汁にもチャレンジしてみたい。鶏ガラ出汁にしても、もっともっと改良の余地がありそうだ。あの天下一品の味も、野菜と鶏だけで出来ているという話だしな。麺も自分で打ってみようか?それよりもまず、煮豚を薄くスライスする技術(器具)がいるなぁ。

思い返すと、少しずつ味を調えて、どうだろう?どうだろう?と試していくのって、すごく面白かったなぁ。美味しかったし。

またやろう。

コメントは受け付けていません。