母校へ

母校へ恩師の研究室を訪ねる。
母校はちょうど学祭。にぎやかなもんです。
が、一歩研究室に入ると、外の音なんか気にならない。しずかなもんです。不思議だね。

先輩と一緒に数時間議論。
データって正直で、イメージできることは出てくるけど、無理に理屈づけようとするとうまくいかない。
それは結局、なんらかの事実があるということでしょう。

来週以降のスケジュールが過密になりそうだが、好きな研究をやっているんだもの、がんばれるさ。

この日は妻の実家にお邪魔しました。遠慮なくビールを幾杯か。
だんだんリラックスし、遠慮がなくなっている自分に気づく。
うーん。やりすぎには気をつけよう。

日記
父の日

昨日は父の日でしたね。 これまでやったこともやられたこともなかったので、意識したこともなかったが…… …

日記
蕁麻疹て結局なんも分からんのやないか

皮膚科に行きました。 朝起きたら、例によって下半身があちこち噛まれたような跡になってて痒い。ただ、以 …

日記
布団の外科手術

夜中に足が痒くて目が覚めるんですよ。 見たら、ものすごく「何か」に咬まれてる。蚊にかまれたみたいな跡 …