ら〜麺 なかにし

京都にいるので、せっかくなので、久しぶりにラーメン探訪。
オーソドックスな京都ラーメンにいくか、新しいところを攻めるかで悩んだのだけど、結局冒険心が勝ちました。

先日メントレGで紹介されていた、チュートリアル徳井くんのお薦め「ら〜麺 なかにし」。
テレビでは鶏しお麺が紹介されていたけど、ちゃんと?醤油系もあるわけで。
妻が醤油、俺が塩をオーダーしてみました。

とりあえず、塩の方は、オリジナリティの高さを評価したい。鶏のチャーシューというのは初めて食べました。うまい。
塩ラーメンとしてのお味も、まろやかでよい感じ。
醤油ラーメンは、少しスープをもらいましたが、「基本もできますよ?」という感じで、典型的な京都ラーメン。

さて、最終的な評価なのだが、これが少し難しい。
確かにオリジナリティは高くて、美味しいのだけど、評価するとなると「優(80〜95)」であって、「秀(95〜100)」までは行ってないという感じかな。もう一工夫あれば完璧でしたけどねー。

ついでにラーメン以外のところで、少し覚え書き。
お店が最近オープンしたところだそうで、モノが出てくるのに時間がかかったり、我々の後に来た人は「スープ取りますので、半時間ぐらいかかります」とお断りしてました。まだ慣れてないのかな、という感じはしたけど、お店の人がすごく丁寧で、感じがよかったので、悪い感じではないですが。

皆さんも、一度試されては。

コメントは受け付けていません。