学校教育実践研究

後半戦。半日かけて、学生のレポートを聞く。

思うのは、何か提言するときに押さえておくべきことは、

  1. 時間
  2. 金(=物)
  3. 情報(=知識・認識)

について、どれを重視し、それぞれのバランスをどうするかということだ。

そういえば、俺のバイブル*1に、こんなことが書いてあった。

状況が不明の時には、要点を三つに限定して考えると良い。
たとえば、問題がすっきりしないときは
1)何を目標にするのか
2)誰が責任を持つか
3)誰が金を出すか
また、計画の実施を決定するにあたっては
1)それが失敗だったらどうするか
2)それが大成功ならどうするか
3)期待したとおりならどうするか

ちょっと違うけど、これはこれで名言だな、と思い直したり。

*1:三觜武・著「統計プログラム入門」日科技連

コメントは受け付けていません。