そうめんの食べ方

今日は午後から出勤。
紀要論文を書こうか書くまいか、書くにしてももう少しアイディアを固めねば、という思索的作業をしたいのだけど、ミニ卒論という授業の締め切り(7/31)が近くて、学生が頻繁に部屋にやってくる。

逃げじゃなくて、本当に、自分のしたいことをする時間がなくなったのでした・・・。

19時頃に指導は一段落を見せ、やっと一息ついた。最後の方はマンツーマンの指導が続いたので、気力も涸れ気味。そんな時間から、ちょうどFゼミのそうめん大会が開催されたのです。

学校の教室で開催されるし、食材がそうめんということもあって、お酒は入らないだろう、さっさと終わるだろうと思っていたのだが、甘かった。普通の飲み会なのですね。
車で出勤しているし、飲むつもりもなかったんだけど、ゴトンと目の前にビールを置かれると・・・。

クマ先生、これが自己嫌悪ってやつですか。

いい気分になって京都文化論、科学論などを振りかざしていると、夜中の2時半ごろになりましたとさ。
もちろん車は置いて帰りましたよ。トホホー。

コメントは受け付けていません。