指導について

IMPS以来、自分の中で「(社会)心理学における調査法」、あるいは「数字を扱うこと」についてすごく疑問がわいてきている。

ほんまにこれでええんか。

こんなことで心がわかるんか。

データをとったら徹底的にやる。その方針は今でも変わっていないが、そもそもの取り方が、あまりにもっちゃぁあまりにもじゃないか、と思い始めている。

もっと極端になるか、あるいは放棄するか。

とりあえず、学会を辞めよう。

コメントは受け付けていません。