一週間のパターン

前期。

曜日 1コマ 2コマ 昼休み 3コマ 4コマ 5コマ
研究日
授業の準備
心理学統計法 卒論指導 教室会議 その他会議(あれば)
      ミニ卒論(三年) 教育心理学特殊講義(大学院) 心理学実験(一年)
        学部ゼミ  

月、火、木の午前、金の4以外は基本的に自由。しかし、ミニ卒論、卒論、時には修論の相談をしに、学生が飛び込みでやってくる。飛び込まれることが常勤であることの意義だろうと思うので、勿論いつでもウェルカムです。
大学教員になってわかったことだが、出版社、保険、先物取引などのセールスマンも結構来る。
学生の相談は、5コマ目が終わってからの場合も少なくない。帰宅の準備を整えると、研究室のドアが叩かれる法則。

学生が少ないのは午前中。曜日で言うと午前。この間に本を読んだり論文を読んだり。

水曜日以外は基本的に自転車通勤。雨が降る(あるいは降りそう)な時は車通勤。

土日はスーパーマーケットとホームセンターに通っています。

コメントは受け付けていません。