Rcmdr

もう統計ソフトはRでいいじゃないか。
GUIで操作できます。Rコマンダー(R Commandar,Rcmdr)パッケージを導入すればよいのです。
関西大学の先生が頑張ってるみたいだな。

こちらのサイトに行けば、必要な情報はだいたい揃います。
続・わしの頁

あとは、起動するときにオプションとしてSDI*1にし、引数としてR_DEFAULT_PACKAGE=”Rcmdr”と入れてやれば、SPSSみたいなウィンドウが出てくるわけで。クリック、クリックでデータも読み込めるし。必要となれば、窓の上半分がスクリプトウィンドウだから、直接命令書き込めるし。

マルチレベルも、ポリコリック相関係数もぐっと近づきましたよ?

あとはうちの学生にこれを使わせるよう指導するかどうかだな・・・
ジャック・ヌーナンとの契約書にも判子ついちゃったしなぁ・・・。

*1:Single Document Interface。要するに窓が一つしか開かないこと

コメントは受け付けていません。