実習生、引率

今日は朝から、教育実習の引率。一日中、FTS学校に行く。
朝のオリエンテーションで司会をし、さぁ皆さん参加実習いっといで、と言った後は「巡回せよ」と手引きにある。

各教室をウロウロ見て回る。
今日の主役は実習生達だから、彼らには極力声をかけずにいようと思う。
教室の中でも、私の姿が生徒に見えると、授業等の妨げになるだろうと思ったので、なるべく姿が見られないようなところから観察。

狭い校内、すぐに行くところを無くす。
机を用意しろとは言わないから、せめて腰を下ろす椅子が欲しかった。学生はみんな、各教室の中で椅子に座ったりできるのに、私だけ座ったり落ち着いたりすることもなく、教室中を巡回しているのである。もはや徘徊に近い(笑)
実際、生徒には「不審者がおるー!」とか言われたし(;_;

夕方までかかって、最後に終わりのオリエンテーションをして解散。
まぁでも、退屈でよかった。引率の私が忙しくなると言うことは、何か問題が起こったと言うことだから。その方が面倒だ。
ただただ無駄に、ボケーとする時間を過ごしましたことよ。

実習が終わると大学に戻って、科研費の申請。
大学が研究者IDを取ってくれたのはいいが、例によって下の名前を間違われている。公的文書なのでこれはまずいんじゃないか。
研究支援課に問い合わせると、研究支援課→学振に話がいったようで、学振→研究支援課→私という流れで返事が返ってきた。とりあえずこのままイケ、とさ(笑)月末の名簿修正で対応するらしい。まぁいいけど。
学振と直接やりとりさせてもらうとか、IDの申請ぐらいは自分でするとかしたら、こういったエラーはないんだけどな。他のところで不備が出て面倒なのか。

ともかく、書類も出して、帰宅。おいおい、なんだか仕事をしたっぽいぜ?

コメントは受け付けていません。