マンション引き渡しなど

午前中に京都に戻る。少し時間があったので、妻の実家で一眠りさせてもらう。さすがに連日のイベントに疲れが出てきた瞬間であった。

午後になって、娘の保育所にちょっと寄ってみる。
みんながお昼寝から起きた頃で、教室から飛び出して「フミノちゃーん!」と寄ってきてくれる。担任の先生にもお会いできた。GWだから少し戻ったのですよ、みんな元気ですね、という話。が、当の本人は、友だち達とここで一年生活していたことも忘れたかのように、あっけにとられていた。彼氏の隣に座らせてあげたが、彼氏がニヤニヤしているぐらいで、本人はあんまりわかってなかったようで・・・。

その後、マンションに戻る。引き渡しの立ち会い。要するに、査定。
「綺麗に使ってくれていますね」ということで、敷金のほとんどが帰ってくる。「網戸も綺麗だし」と言ってもらえた。やった甲斐はあったのだな。
それにしても、キズの数などを数えながら査定していたが、あの査定の仕方、しりたいなぁ。知っておけば、次からどこらへんを注意して掃除したらよいかわかるのに。たぶん、最後の掃除機がけまでは不要なんだろうな。汚い靴下でオッサン三人がどしどし入り込んでいたのだから。

ともかく、無事マンションを引き払えた。

この日の夕方は、京都桂川沿いにある、天ぷら松にてお食事会。
妻の実家に、妻子が一ヶ月、最後の数日は俺も転がり込んで、お世話になったのだから、お礼をしようということで。
不良夫婦ですから、子供を預けて飲みに出歩いてばっかりでしたが、嫌がらずに娘を見ていてくれて、ホントーに助かったのです。

と、いいながら、さらに数日預けることになるのだが。

コメントは受け付けていません。