死んだかと思った

朝起きて、少し時間があったので、日記の更新(読書案内)をして、登校。
さぁアサイチで授業だと思ったが、なんとまぁ!ノートパソコンが動かない。動かない、というか、正確には電源源が入らない。故障か?故障だ!とにかく授業の時間がもったいないので、ほっといて授業。

終わってからも、フタコマ目に予定があるので、放置したまま。
お昼ご飯を食べて、その後やっと少しノートを触る。バッテリを抜いて、電源だけ入れると、むむむ??かろうじて電源が入った!

どうやら、アダプタの接触不良のようだ。ちょこちょこ動かすと電源が入るようになる。いやだなぁ、こういうの。修理にだそうかしらね。

かつて、知り合いの先生がパソコンを買いたいので何かアドバイスをと言ったときに、「もって運べるという意味でノートパソコンを選ぶのなら、ノートパソコンじゃない方がいいですよ」といって、「じゃあデスクトップを担げってか。馬鹿にして!」と怒られたことがある。真意は、ノートパソコンは移動にも耐えうる携帯型のパソコンだと思って過剰な期待をすると、必ず裏切られますよというところにある。つまり、結局、振動で結構故障しちゃうのだ。そんなにタフな精密機器はないよ、という意味です。今日はそのエピソードを何度も思い出したなぁ。

午後、会議。大学の、俗に言う「雑用」に初めて参加したようなもんである。確かに面倒な雑用だ(笑)
でもまぁ、仕事だから頑張ってやろうと思う。

夕方は学生指導や、研究的会議。これらは大学の主たる仕事ってかんじですな。楽しいです。

帰宅は遅くなったので、部屋のお片づけはパス。とりあえず、ノートのバックアップはとります。
あとは・・・飲んで寝ます。

コメントは受け付けていません。