壮行会?

後輩Mの修了式を控え、壮行会。私も旅立つ側として、一緒に送り出される。

「大学院での10年をふり返って、何かコメントを」と求められるも、喧騒の中に消えていく。
みんなが楽しく飲み会をやっているのであれば、それが一番だ。

師匠に誉められた。結婚式の時と今日、数えるほどしかない有り難いお言葉だ。

いろいろ思うところはある。
妙に区切りをつけず、引っ張るところは引っ張ったままで、そのまま旅立ちたい。

ちょうど結婚のように。確実にライフステージは変わるけど、過去を捨てるワケじゃない。

大切なのは、変わってくこと、変わらずにいること。

コメントは受け付けていません。