識別不能

案の定、朝の娘は目やにが出過ぎて、目が開かなくなっていた。娘は何がなんだか分からない感じで、朝から泣いちゃってかわいそう。ガーゼハンカチを濡らしてこすり、何とか目を開ける。はれぼったい、というか完全に目が開かないのが、これまたかわいそう。

保育所を休ませて、近くの大型量販店に入っている眼科へ。
眼科は9時から。お店(ジャスコ)は10時から。ので、入り口が違うようだ。お店をウロウロしても、3Fに行くエスカレーターが動いていない。店員に聞くと「表にタクシーがありますので、それに頼めば連れて行ってくれる」というよく分からない回答。途中でふと気づいた。そういえば、別の入り口から入れば、3Fにも一部駐車場があったわ。あれだな。

車を回すと、時間外窓口の開いている駐車場を発見。同時にタクシーも。なるほど、車のない人はタクシー(無料送迎)を使うのね。っていうか、これ、建物の設計ミスじゃねえのか。

病名は結膜炎で間違いない感じ。ただ、病因は二種類考えられる。ウィルス性なら一過性。アレルギー性ならこの季節の間中。まぶたが赤いところを見ると、アレルギー性の可能性があるね、と医師談。それはもしや、朝私がこすったからでは?ともかく、目薬を差して様子見とのこと。もらって帰宅。

娘は生まれて初めての目薬。が、目薬を取り出して「こっちにおいで〜」というと、怪しさを感じ取ったのか「イヤヤ〜」と泣きながら抗議。動物的カンというやつですな。

娘は同時に風邪っぽくもあったようで、帰宅するとすぐ昼寝したし、午後には37度まで熱が上がって(子供の風邪にしては軽微だ)、お昼寝の時間も長かったり。でも、夕飯時はごはんを食べずにやんちゃばかりして、元気そうな側面を見せたり。しかししかし、妻が仕事から帰ってくると、ぺったりしてすぐに横になったり。やっぱりどこか悪いんだろうか。ちょっと普段とは違うパターンであるものの、風邪なのかどうかもよく分からない。識別不能。

コメントは受け付けていません。