はじめに

心理学を学んでいるおかげか、人間は、己の信じたい者を信じてしまうという傾向がある、ということを知っている。
それを知らずに、自分を盲信できるのは幸せかもしれないが、危険だと思っている。

人に何かを言われた後で、「そう言われれば・・・」と思い出すことは、かなりの確率で疑わしい。自分の記憶も、言ってくる人間も。
疑えるものは全て疑うというところから、始めるのだ。基本はカントです。

これは神を信じないこととは違う。況やご先祖様をや。

日記
バルサン焚きました

去年の今頃もやったなぁと思いつつ。 家の中にムカデが出るんですよ。家族はみんな虫嫌いで、中でもムカデ …

日記
さようなら平成30年度

大学という年度単位で生きている私どもにとっては,今日がある意味一年の最後の日です。明日は新元号も,科 …

日記
巡り合わせの悪い時期

息子の骨折,本日完治いたしました。先週ピュウッと留め金の針金を抜いて終わったそうです。最近の医学はど …