はじめに

心理学を学んでいるおかげか、人間は、己の信じたい者を信じてしまうという傾向がある、ということを知っている。
それを知らずに、自分を盲信できるのは幸せかもしれないが、危険だと思っている。

人に何かを言われた後で、「そう言われれば・・・」と思い出すことは、かなりの確率で疑わしい。自分の記憶も、言ってくる人間も。
疑えるものは全て疑うというところから、始めるのだ。基本はカントです。

これは神を信じないこととは違う。況やご先祖様をや。

コメントは受け付けていません。