Vistaのマーケティングに透けて見えるMicrosoftのジレンマ

笠原一輝のユビキタス情報局
なかなか考えさせられる記事だった。
ここで言うジレンマとは、Googleのような広告型企業になるか、今まで通りパッケージ勝負するかというジレンマである。Googleはご存知の通り、ものすごく強くなってきているので、今後の展開を考えさせられるいい問題提起だと思う。

筆者はいずれGoogleが無料OSを作るだろう、と言っているが、そうなったら面白いよな!

コメントは受け付けていません。