Vistaのマーケティングに透けて見えるMicrosoftのジレンマ

笠原一輝のユビキタス情報局
なかなか考えさせられる記事だった。
ここで言うジレンマとは、Googleのような広告型企業になるか、今まで通りパッケージ勝負するかというジレンマである。Googleはご存知の通り、ものすごく強くなってきているので、今後の展開を考えさせられるいい問題提起だと思う。

筆者はいずれGoogleが無料OSを作るだろう、と言っているが、そうなったら面白いよな!

日記
連休、やってます

令和になりましたな。 世間は10連休。わたしは初日の土曜日に研究会を入れたし、最後の月曜日は授業日な …

日記
バルサン焚きました

去年の今頃もやったなぁと思いつつ。 家の中にムカデが出るんですよ。家族はみんな虫嫌いで、中でもムカデ …

日記
さようなら平成30年度

大学という年度単位で生きている私どもにとっては,今日がある意味一年の最後の日です。明日は新元号も,科 …