医は仁術

今日は娘の保育所を休ませた。イベントが二つあったから。

ひとつはめでたく二歳になりましたので、記念写真の撮影。お宮参りとか百日とか一切の誕生日とかに撮っているので、今回も一応シリーズということで。

三つの衣装でいろいろ撮ってもらいました。思ったよりはスムーズに行ったかな。もっと嫌がったりするかと思ったけど。
面倒なのはその後だね。何を何枚、どういう形で注文するか。プランが大きく分けて7つぐらいあって、オプションもさまざま、値段もさまざま。ソフトバンク級にわけのわからない価格体系。しかも、悩んでよしこれで、後これとこれを追加したらいいだろう、というところになると、「それでしたら基本プランをこちらに変えた方がお得ですよ」などとアドバイスされる。面倒だ・・・。きっと、割引とカセットとかいいながら、複雑にしてこちらが疲れるのを待って、結局たくさん取られるんだろうな。もういいですヨ。

続いて病院に移動。三種混合の予防接種、追加その一。名称はよくわからないですが、一年経ったら受けなければならないものらしいです。
ところで去年までお願いしていた、すごく優しいT先生が、病院を移られた。でも、どこに移ったのかという情報が得られなかった。聞いても教えてくれないんですもの。でも先日、ひょんなことからネット上で発見。あぁいてはるやん、ここに行こうと決意。ということで、久しぶりにT先生に会うことになったのですが・・・。

病院も変わっているのに、何か気配を感じたのだろう。娘は診察室のカーテンがシャッと開いたときからギャーンと泣き始めた。多分先生の顔も見てないんだけどな・・・。泣きながら軽く診察を受け、注射をプスリ。注射針が刺さった瞬間、また声を上げるかな?と思ったけどそれはナシ(笑)雰囲気的にイヤなのね。

予防接種は無事に終わったのだが、二歳児検診というのもやっておきたかった。注射だけで発育のことについて、先生と相談したいこともあったので。
診察券を見ると、検診は別の曜日で要予約。でも夫婦して休める日を選ばなければならないので、また別の日ということになったら面倒である。だめもとで、と受付に行って「今日ついでにやってもらったりできません?」と聞いてみた。

答えはOK。本来はダメなんですけど、今日は人も少ないのでとのこと。有り難い。
もっとも、T先生に診てもらえるのが嬉しいのは親で、娘は再び診察室の方に連れて行かれるので、途中で泣き出した(笑)
泣きながら、暴れながら、身長体重を測定。そして診察。

お聞きしたかったことは三つ。一、中耳炎っぽいって言われたことがあるけど、大丈夫か、二、指を吸うけど、出っ歯の心配は、三、肥満じゃないですか?

答え。
耳の状態については、確かに赤く見えているけど、中耳炎になるとしたらもっと先の段階です。今は心配するほどじゃないです。たまに耳が濡れることはありますから。

出っ歯の問題は、永久歯の時に考えてあげればいいでしょう。とりあえず今は、歯並びが悪くなることで歯に隙間ができ、虫歯になる危険性の方が怖いから、歯ブラシトレーニングをしてあげてね。

肥満ではないです。身長は確かに平均の-15%ライン、体重は平均よりちょっと上だけど、これは一歳児の時もそうだったから、この子の成長ペースはこれで問題ない。これを逸脱して背が伸びないとか、体重が上がるというのであればホルモンなどの心配をしてあげたがいいかもしれないけど。とのこと。

まぁいずれも、親が心配しすぎる方が問題ですから、大丈夫ですからという感じかな。T先生はそう言ってくれるから好きなんです。

とにかく、健康的に大きくなってます。

コメントは受け付けていません。