久しぶりに登校

ほぼ20日ぶりに登校。登校中、駅に向かって歩いているだけで、じんわりと開放感。このところ、ずっと家で原稿を書いていたので、何とはなしに閉塞感があったのだ。やっぱたまには外に出ないとダメだねー!

大学では諸々の作業。後輩と相談、事務書類の提出、事務書類の修正、事務書類に判子、判子がうまく押せなかったのでもう一回判子、などなど。もちろん本来の目的である、原稿の打ちだし、引用文献のチェックなども進めました。完成しませんでしたが。

お昼は少し時間をゆっくりとって、ライト・スタッフと協議。
食後は天気も良かったので、少し歩いて大学に戻ることに。
しかし、2月ですよ?上着を脱いで、セーター姿で歩いていたが、汗をかいた。暑すぎねぇか?

帰りは少し早く大学を出て、大型書店へ。
最近は全部ネットでチェック&研究費決済だったが、内容を見てから買いたかったのと、研究費を使い切ったので、久しぶりに本屋に出かけたのだ。
久しぶりの本屋もいいね。色々見て回りました。あー、こんな本でてるんだ、という散発的な興味の発掘はやはり本屋をうろつくに限る。久しぶりのそういう感覚を楽しんだり。

しかし、自腹で5000円以上の本を買うのはつらかったな(笑)久しぶりだからそういう感覚も忘れてました。

帰宅すると、ちょっと疲れを感じる。夜も早々に眠たくなるし。妻にも心配されましたが、これで人並み。心地よい疲れというヤツです。それよりは開放感を得たことの方が嬉しかったのでした。

コメントは受け付けていません。