おおきく振りかぶって

貸しマンガ屋さんで6巻まで借りてきたけど、なかなか面白い。高校野球がテーマなんだけど、真剣に野球のことを扱っています。真剣に、というのはどういうことかというと、プレイヤーの考えていること、戦略・戦術まで丁寧に描いてあるのだ。

野球経験者ならわかることでも、私のように経験していない人間(せいぜいテレビでナイター中継を見ているだけ)では、頭の中で全体像がわかったりすることはあっても、実際にグラウンドに立っている人間がどのように考え、何を思っているかは、想像してもしきれないところがあるわけで。その辺を丁寧に書いてくれてる漫画なのです。ひとつひとつのプレー、状況、さらにはキャラクターも入念に作り込まれているので、深いところまで入り込んでいける。これに近いのはスラムダンクなんだけど、印象として、かのマンガでは心理描写は丁寧だけど、戦術描写が不十分だったような。野球は結構セオリーがあるから(ワンナウト一二塁の時には、誰がどう動くか、といったような)、それをもこめて描いてくれているのが面白いのです。これを見たら、野球を知らない人はより深く野球を味わえるようになるんじゃないかな。

アニメ化もされるようだけど、俺はマンガだけでいいや。自分のテンポで読みたいもの。
ともかく、おすすめの逸品です。
おおきく振りかぶって (1)

コメントは受け付けていません。