肩は凝るけど何とか動く

昨日も夜中まで原稿を書いていたが、湿布四枚貼り攻勢が効いたのか、なんとか腕は動いてくれている。動かなくなったのは筆だ(笑)得意分野はいくらでもかけるが、そうでないところは上っ面の知識しか書けない。もっとも、書ける内容が決まっているので、悩みが少ないと言えるか。

今日で本二章分の原稿は終わり、後一日かけて用紙二枚分の原稿を二つ書いたら、とりあえず嫌な作業は終わり。
その次は英訳作業で、これはより機械的になるけど、よりノルマ性を適用しやすいからなんとかなるだろう。昔原典を読んだ時の覚えでは、結構読みやすい英文だったと思うし。

コメントは受け付けていません。