冷えピタ、イヤイ

朝10時頃。自分で起きてきていすに座る。きっとお腹が空いていたのだ。昨日のおやつタイムから何も食べていないので。うちの娘は食欲旺盛で、昨日も迎えに行ったとき、お友達はみんなおやつを食べていた。娘は高熱だったので寝かされていたのだが、必死でそこから出ておやつを食べよう、食べたい、なぜ食べさせてくれない、という悔しさで泣きかかっていたほどだ。「お家でおやつたべようね」といって連れて帰ってきたほどなのだ。

結局、昨日は帰ってきてすぐに寝て、そのまま朝まで。今朝まで何も食べていなかったから、そりゃお腹も空いたろう。もっとも、食べるだけ食べたらすぐにぐったりして、布団に逆戻り。

こういうときは、文筆業?自営業?で良かったと思う。一日見ていてあげられるから。

見ていただけだけど。

基本は寝ている。時々目が覚めたときに、お茶やジュースなど水分をあげた。
夕方、一時39度までいった熱が少し下がって、出てきたのでおかゆを食べさせた。

娘はいままでほとんど吐いたことがないが、今日は少し様子が違った。食後、ケホケホ咳き込んでいるなぁとおもったら、おもむろにゲボー。吐いちゃった。抱っこしているときだったので、彼女の服も私の服もゲボゲボです。しかし、不思議なもので、娘の吐いたものなんかは、別に汚いともイヤだとも思わない。ただ、泣いている娘がかわいそうだと思うだけだ。彼女は自分のしたことに驚いているようで、ただただ泣いてました。かわいそうに・・・。

ある程度はくと、また寝てしまった。妻が帰宅しても、ぐったりしたまま。
23時現在で、37度まで熱は下がっているが、もう少し闘病が続きそうだ。

コメントは受け付けていません。