奇声

読書案内から。

だまされない〈議論力〉 (講談社現代新書)を読む。新書ですからね、読みやすかったさ。私の中で、読むのに負荷がかからない順序は、週刊誌<コミックス<新書・文庫<専門書、の順。カバンの中には常に専門書が入っているが、疲れていると読む気がしないので、疲れのレヴェルに応じて軽いものを読む。ちなみに週刊誌は週刊マンガ誌ですよ。マンガじゃない週刊誌=週刊現代みたいなやつ、は、おっさんくさいから買わないのです。アレを買うようになったら億三だな、と思っています。

思いっきり本題から外れた。だまされない〈議論力〉 (講談社現代新書)は、イイコとを言っている。議論は大事だから、なぁなぁにせずにやりましょう、というはなし。そして、そのやり方を丁寧に書いてある。大学生なら読んでおいた方がいいだろうな。学問の基本だもんな。というか、この程度の基本的知識がないまま政治家になっているヤツとかが多すぎるな。「ソーリ!ソーリ!ソーリ!」の人なんか、議論じゃなくて悪口だしな。小泉さんも議論はしなかったな(笑)ともかく、大人の話し合い、の基本ルールです。いい本だと思います。

さて、昨日は朝から娘が発熱、病院に行って「風邪みたいですね」という診断をもらう。まぁハナとセキがひどかったので、いつもの咳・鼻止め薬をもらってきた。一日家の中で休養させる。今朝になると熱はすっかり下がっていた。もはや病気というより元気な子。外は雨だったので、家の中で遊ばせていたのだけど、まぁ五月蠅いこと。最近、気に入らないことがあったらかんしゃくを起こして、「きぃー!!」とかいう。これがたまらないので、ジュースとかお菓子をあげてごまかしてしまう。よくはないんだろうけど。さらにかんしゃくが進むと、顔中ハナだらけにして泣き叫ぶのだ。これは辛い。機嫌が良くなるようにと全力で遊んでいると、「キャハハハハハ!」とよろこぶ。これまたうるさい(笑)遊ばせるのは体力が必要で、これも半時間もしないうちに限界が来る。で、遊んでくれなくなったと思うとまたかんしゃくだ。今日はキー!とかキャー!とかキャハハ!という声に体力を削られました・・・。

二時間ばかり昼寝してくれたので、その間に「秋祭りチケット」を作成。子供たちは気に入ってくれるだろうか?

最後に余談。今日、ボーダフォンライブに接続しようとしたら、ヤフー!携帯につながった。ホントに今日からソフトバンクになったのだね。

コメントは受け付けていません。