子どものおもちゃの与え方

長女が来週末誕生日を迎えるのだけど,わたくしが出張で不在なので,一週間繰り上げてお誕生日をお祝いすることに。ケーキを買って,夕飯も彼女の好み(=唐揚げ)にして。

誕生日プレゼントは?と言われるまで,そんなものがいるのか,とすっかり忘れていたのだが,そういうことなら,とトイザラスに。欲しいものがあるというのです。

それがこれ。

お隣の子がお年玉で買ったらしくて,欲しいという。そう言えば,クリスマスプレゼントでも「スイコレ」が欲しいと言ってたけど,同系列なのかしら。

とにかく,モノを見てみないと分からないのでトイザラスにいったわけだけど,行って実際に見てみても,何が良いのかよくわからない。いわゆる,スマホのまねごとをするものなのである。WiFi機能がついているのかな?同じ機種を持っている子とメールができたり,写真が撮れたり,写真をデコレーションできたり,簡単なゲームができたり。スマホのまねごとなので,タッチスクリーンなんだけど,ボタンもついてたりして。

正直,この値段でタッチスクリーンを実現しているのはすげえな,と思いました。画質は良くはないけど,そりゃまあ子どものおもちゃだからね。俺が彼女ぐらいの頃は,まだゲームウォッチがあるかないかのレベルで,キャラクターを動かすのも白黒画面の,軌道がうっすらでている中で黒く濃くなってるかどうかで判断するものだったから(今時の子には伝わらないだろうなあ,この表現w),技術の格段の進歩ですね。

予算は5000円ぐらいかなあ?と思っていたので,5000円をちょっと超える値段だったから,俺の中では予算範囲内ではあったのだけど・・・

 

 

どうにも気に入らないんですよ。

何が,って,彼女にはお古のiPhone4Sを与えてあるんです。iPhoneですよ,あいふぉん!カメラも動画もメールもついてて,パズドラも入ってて・・・拡張性はこんな子供染みたおもちゃの何倍もあるものですよ。もちろんインストール・アンインストールは親の許可がいるし,土日はiPhone・iPad禁止なので取り上げられる,という親の監視下にあるものだけど・・・。

本物を持っているのにその子供騙しのパチモン(失礼)で満足するってどうなん?と思うわけです。いや,そんなので満足させていてはいけない,本物の人生を歩んでほしい(「からくりサーカス」),一流は一流を知る(「逆境ナイン」)ことをわかってほしい,という親としての願いがあるわけです。

とはいえ,隣の子と一緒に遊びたいという,社交性を大事にしたい,させたいという気持ちもある。ううーん。

 

ということで,親がずっと難色を示していたのです(ちなみに妻は妻らしい理由で反対)。で,Wii Uのソフトと同じぐらいの値段じゃないか,と水を向けてみたら,そうかとばかりソフトコーナーへ。前々から動画とかで見ていたNintendo Landを手に取って,これでいい!と。値段的にも同じぐらいなので,じゃあそれで,となった。

 

しかしなあ。親としては,子供は風の子であってほしいのです。今時古いのかなあ。でも,外で遊んでくればいいじゃない,とはいつも思うのよね。土日はiPhone・iPad禁止にしたら,早起きして親が寝ている間にゲームやりまくっとるからなあ。放っておいたら一日何時間でもゲームし続けているので,それを助長するのもなあ・・・。とか思います。

子どもに適切なおもちゃを買い与えるというのも,難しいもんだなあと思います。時代が違うからなあ。大人になってもスパン!と割り切った答えが出せないでいる。

でもまあ,楽しそうに騒がしく遊んでいる姿を見て,他のおもちゃのように,忘れ去られたりなくされたり壊されたりする可能性が少なそうなので,まあこれはこれでよかったのかな,とも思いますけど・・・。

 

ふむぅ。

 

 

追伸 二つ買ったら500円OFFというのにつられてぷよぷよテトリス 特典なしを買ってしまった。大人になりきれない私たち。

 

コメントは受け付けていません。