松島だ、あぁ松島だ、松島だ

kosugitti2006-09-20

東北学会+旅行最終日。

まずは泊まっていた宿屋の近くにある、間欠泉を見に行く。間欠泉を見るのは初めてかな。10分強で出るという間欠泉の噴射を三回ほど見てきました。すごいもんですな。

次は松島。前日も行っていたのだが、時間の都合でそれほどゆっくり見ていなかった。というか、妻が遊覧船に乗りたがったので、せっかくだから乗っておこうととって返したのである。14時からの松島発着便が予約できたので、食事をしながら時間を待つことに。海鮮どんぶりは美味しかったです。ずんだもちも着いていたしね。

遊覧船は50分で松島の島々の間を縫うというもの。なかなか優雅な時間でした。娘に「お船は初めてでちゅねー」とか言ったあとで気づいた。初めてじゃない、この子、エーゲ海クルーズしてるのだ・・・。一歳半に負けた感じ(笑)

仙台駅に戻る。緑の窓口に行き、自由座席を指定に変更。ここで気づかされたのだが、レイル&レンタカーの切符はのぞみ号に乗れないらしい。変な制限があるものだ。結局、切符を一枚キャンセル(払い戻し)扱いにしてもらって、新たに買うことに。

親戚縁者へのお土産を買って、16時26分仙台発。20時半ごろ京都に無事帰り着きました。東北新幹線の間は娘もぐっすりだったのだが、東海道に入るといろいろあって寝てくれなくて・・・。一寸疲れたが、飛行機の苦労に比べればたいしたこと無いな(笑)と、このように、経験によって人は強くなるのです。

コメントは受け付けていません。