入学ー大丈夫だ,問題ない

昨日は長男の入学式。同性の子供はいくらか自分の分身みたいな気分があるので,長女の時とはまた違って,あー一区切りだなぁ,という感じ。

入学式は粛々と進みました。いやぁ思っていたより一年生ってお行儀がいいのね。誰に教わったわけでもないのにね。大人の祝辞がみんな内容もろかぶりで,むしろそっちの方がちょっと気になったわ。

さて,次女も昨日から幼稚園が始まったわけです。朝は新しいクラスに連れていって,担任の先生に「おとうさん,お道具箱は?」と聞かれ,あーそういえば玄関にそんなの用意してあったなぁ,取りに戻ります,というところから始まったわけですけど,

  • 幼稚園のお道具箱忘れ。二往復で恥ずかしい。
  • 研究室の鍵をどこかで落としてしまったらしい。今はスペアを借りています。追って紛失届か何か出さないといけない模様。
  • また土鍋の蓋が割れました。落としたのは妻ですが。
  • 風呂に入るや否や,電球がパチンといって切れました。暗闇の入浴。
  • 朝は娘が布団に潜り込んでました。おねしょされました。雨なのに。
  • 今朝車に乗ろうと思ったら,運転席側の窓があいてました。車上荒らしに合うようなことはなかったのですが,雨だったので運転席びしょ濡れ。

という「対応できるし,もっとひどいことにもなりえたんだから,それから考えたらましな方,でもちょっと嫌」という出来事が連発しております。

この一週間は毎日のようにオリエンテーションや会議をしており,だいたい8-19時の仕事時間が終わると体力と気力が完売していて(正確には気力はあるのだけどそれを下支えする体力がなくなっている。原因はおそらく体重の増加にあるとにらんでいるのですが),22時頃にはコロリ・グッスリ,と眠ってしまうほどなので,多分,集中力が切れているということがあるんだろうと思っています。

もちろん風呂の電気が切れるといった,人知を超えた問題もあるんだけど,それはきっと神様が努力して「もっとひどくなるはずだったのをこの程度の不運で止めておいてやろう」と慈悲の心を発揮してくれているんだと考える。そう,むしろ私は今,ツイているのだ!

 

ということで,今日もガイダンスに出かけるのでした。

コメントは受け付けていません。