うっかり

今日は大きなポカをいろいろした日なのだ。

友人Sの家で集う予定だったので、午前中にいろいろ支度を。
・銀行でお金をおろす
・本屋で本を買う
・郵便を出す
・おつけものを買う
・妻を迎えに行って、S宅へ。

妻が午前中仕事だったので、上のイベントを父娘の二人でやった。子供をいちいち車に乗せたりおろしたりするのは大変だ。子供が歩けるようになったから、よけいにそう思うのかも。妻の職場に迎えに行ったとき、少し早く着いたので近くで遊ばせていたのだが、ちょっと目を離すとキャッキャいいながらあらぬ方向へ行ってしまうし。女子トイレの方に行かれたら、追いかけていけないんですよ(笑)娘は女子だから入る権利があるだろうが。

とはいえ、何とか問題もなく上記のイベントを完遂。さぁあとはドライブだ、と思っていたが、ここで問題発生。友人の指示に従って、近畿道から阪和道に入り、美原北という出口で降りなければならないのだが、阪和道をどこまで行っても出口がない。おかしいなぁ、おかしいなぁ、と思いながら、妻に「俺、阪和道走れてる?」と確認。地図で見てもらったところ、確かに阪和道なのだが、もうすぐ関空に着くという。友人宅は河内長野だ。ひょっとして行き過ぎか?と思って一旦降りた。

案の定、行き過ぎだった。

大あわてで乗り直し。Sに電話すると逆から来るなら美原南で降りるがいいさ、という。今度はちゃんと美原南はありました。

S宅に着くと、すでに他のメンツは揃っていて、「行き過ぎだよ、おめぇ」という。

ちがう。出口がなかったのだ。

ともかく、S宅で昼間から宴会。おもてなしありがとうございました、楽しいひとときでした。
娘の許嫁も元気だった。二人して遊んでいる姿が、なかなか様になっていましたよ。同学年になるとはいえ、一歳半と二歳という、この時期の半年の差は大きいなぁ、とも思った。向こうは「パパ」とか言えるもんなぁ。うちの子はただかわいいだけでしたよ。

さて、今日やったあと二つのポカ。

一つは、S宅に持って行ったおみやげ袋のなかに、なぜか?!家の鍵を入れていたこと。すぐに気づいてくれて、「これは?」と言ってくれたので間違いに気づいたけど、気づかなかったら家の前まで来て、家には入れないところだった。ふぅ。

もう一つ。家の近くまで帰ってきたときに、別の友人Sから連絡があった。「今日借りたマンガなんだけど、袋の中に銀行の通帳とカードが入ってたよ?」と。ギャボー!それは我が家のメインバンクの通帳とカードですよ?なぜそれがカバンの中ではなくて、そちらのお手元に?!それを押さえられたら、小杉家は生きていけませぬ。たーすーけーてー!!

まぁ友人に見つけてもらって良かった。車の中に落ちていて、たまたま車上荒らしにあって、とかいう状況だったらもっと悲惨だったし。

いや、なにより、今日はこんなにポカをする日だったのだけど、交通事故を起こしちゃった!とかいうのに比べたらマシですよね。うっかりだ、大変だ、友よ助けてくれ、で済むんだもんね。と思って心の平静を取り戻しました。

明日からは少し気を引き締めて生きていきます。

コメントは受け付けていません。