19日の過ごし方

学会発表。日記を書いたあと少し寝直したら、予定より半時間ほど寝過ごして、出るのが遅れた。
この時点で日本円しかもっていなかったので、両替しておきたいなぁとおもいながら発表会場でもあるヒルトンのフロントへ。両替して、というといいけどお前はステイしているか、という。いや、というと、ダメだって。ええー・・・。仕方がないので、もう一つの発表会場のホテル(徒歩五分ちょっと)のところにいって、両替してもらうと、もう時間がない。仕方がないので発表会場前でスタンバイすることに。

フランスの女の人が英語で話しかけてきた。英語でのスピーチが心配だという。聞くところによると、フランス語も公用語なので、フランス語の準備しかしていなかったが、今日までの発表で誰もフランス語の発表がないという。だから、昨日の晩に急いで英語にしたのだとか。英語の自信はないし、話すのは苦手だし・・・って。
しかしまぁ、ジャパニーズは一晩で直すことなんて出来ないんだから、同じヨーロッパ系の言語は親和性が高いわな。

発表はつつがなく終わったでしょう。そう思いたい。一人すんごい早口のヤツが質問してきたが、チェアマンが「もっとゆっくり、あたしにも聞き取れないわ」というぐらいだったので、「よぅわからんけど・・・こういうことやろか。」といいながら返事した。途中でチェアマンが「続きはメールか何かでやってよ」と行ってくれたので助かった(笑)

セッションが終わると、ドイツ人が「わかりやすい発表だった。ペーパーはあるか」と言ってきた。礼を言って渡すと、おどけた感じで日本語で「アリガトゴザイマシタ」という。かわいらしいところのあるおっさんである。

その後、友人?Kの発表を見に行くも、お腹が減っているので(そういえば昼食を取る時間もなかった)、先輩Iとタベルナに。タベルナとは「食べるな」ではなくて、ギリシア語でいう「大衆食堂」というような意味らしい。ビールを二杯飲んでいい気分に。

それが終わっても夕方、まだ妻と子供は帰ってこないので、先輩Iと友人Kの計らいで、繁華街に行くことに。昨日も行ったのですけどね。軽くお土産物を買ったりしてホテルに戻る。

予定より半時間以上遅れて、妻や友人が戻ってくる。
最後の晩餐はどこがいい?と言われたけど、すでに西洋料理に飽きていたみんなの意見もあって、中華料理にすることに。夜中まで食べてました。眠かった・・・。子供は途中でぐっすりでしたけどね。

ホテルに戻り、荷物を詰めて深夜24時頃に眠る。
さぁ帰国だ。

コメントは受け付けていません。