時計など

時計が欲しいのだ。
しかし、いろいろ条件がある。

まず、腕時計じゃないこと。腕につけるの、嫌いなのです。かつて人からもらったことがあって、仕方なしにつけていたが、それの天板が割れて電池も止まったので、新しいのを買いたいなぁと思ったのだ。

次に、大きいこと。不格好に大きいこと。教壇に立つ身なので、そこで時間を確認するときに、小さすぎると見にくいから、はっきり見える方がよい。ある程度大きくなければならぬ。

最後にローコスト。金をかけてまで時間を確認したくないからだ。

さて、第一の条件である「腕時計じゃない」を満たすものといえば、懐中時計になる。ただ、一般に懐中時計は小さいものがはやりのようで、大きなものはない。大きなものはアンティークになったりして、コストがかかる。ある程度の大きさがあって、格好良い懐中時計というとZIPPOのものがあるのだが・・・これは却下だ。なぜなら、後輩Sが持っているので、いまから買うと真似っこしたみたいで嫌なのだ。

次に、第二の条件である「大きいこと」あるいは解釈を変えて「見やすいこと」とすると、LEDのデジタル時計があるのだが・・・なかなか格好いいのだが、ものを見てみないと何とも言えない。ネットの写真だけでは、それほど格好良いとは思えないのだ。

ちなみにそのほかの時計というと、壁掛け時計か、置き時計か、持ち運べる置き時計か、キーホルダー時計か・・・

なんかちょうどいいものないかなぁ。
ちなみに第三の条件を満たし、かつ第一の条件も満たすことの出来る(第二の条件はやや難あり)懐中時計は持っています。電池の交換が要るけど。

明日探しに行かう。

コメントは受け付けていません。