ラブ

研究会のあとは、同僚Fの結婚式に次回の打ち合わせ。
F夫人のご友人と一緒に、二次会の幹事をやることになっているのだが、そのための顔合わせ+基本的方向性の確認、という集い。
同僚F以外は酒飲みの集いだったので、どんどん盛り上がった。結論的に、Fは「デンジャラス・ラブ」という歌を歌わないのであれば、何でもやる。F夫人は恥をかかなければ何でもいい、とのこと。
出来るだけのことをして、狂った会にしてあげようと思う。

まずは「Love your body」という詩に曲をつけなければなりません。みんなで合唱しますからば。

帰宅後、酔いが覚めてくると、なんという仕事を背負い込んだのだ、と少し後悔(笑)

コメントは受け付けていません。