手遅れです

朝から病院に電話して、「おたふくの予防注射を打ってくれるか」というと、打てるが予約がいるという。
そこでふと、「今妻が発病しているのだが、打ったらいけないとかいう条件があるか」と確認してみた。娘の予防接種案内冊子に、家族の誰かが発病していたら打つかどうかは医者と相談、と書いてあったからだ。すると電話の相手が看護婦さんに変わり、「もしそのおたふくを予防しようとするのであれば、もう間に合いません」と言われた。予防接種によって抗体ができるのに、2〜3週間かかるらしいのだ。あらら。
普通の風邪に対する予防のように、体力をつけて自分の免疫で抵抗するしかないらしい。

もし数日後にこのブログが止まるようなことになったら、あぁあいつの抗体はたいしたことなかったな、と思ってください。

しかし、娘はどうだろうか。時折咳をしているようだが。顔も丸いけど、これは食べ過ぎによるものかな(笑)

コメントは受け付けていません。