あちこちガタが・・・

明け方、肩のあたりが痛くて目が覚めた。寝違えたのか、右肩の周りの筋肉がいたい。筋が痛いと言うべきか。肩こりかと思って磁石をクビ周りに張って寝直す。朝目が覚めたときもまだ痛かった。多少はマシになっていたけれども。塗る湿布を塗って、時々首や肩を回す体操をしたら少しマシになってきたが・・・。今はだらしない格好でノートパソコンを触りながら日記を書いています。また悪くなりそうです、トホホ。

左足のことも書いておこう。骨折のあと、「日常生活に支障がない」という理由で通院を止めた。周囲に大丈夫ですかと言われるたびに、なんの問題もないですよと答えてはいたが、実は、時折違和感を感じることがあったのである。それが雨の日なんかだったりするから、「雨が降ると古傷が痛むと言うが、コレか」などと思っていた。

亀仙人流トレーニングのために、足かせを時折つけるが、それをやると後日違和感を感じることがあった。もっとも、それが雨の日の前後に関係することが多かったのだけど。

しかし今日、娘をあやしていてはっきりとわかった。
子供が喜ぶので、抱き上げて下にすっとおろす、というのを何度か繰り返していたときのこと。要するにスクワットをするように膝を使って重たいもの(=子供)を上げ下げしたわけだが、そのときの力の入り方で気づいた。左膝の筋肉が、圧倒的に弱っている!のである。右膝にはぐっと力が入る。左にも入る。入るけど、弱っている。左右のバランスが悪いのだ。コレが原因だろう。

足に違和感を感じるときは、膝の上(患部)というより膝の裏からカカトにかけて、つまり左のふくらはぎ全体の筋肉が張るように感じたのだが、それはきっと力の入らない膝をかばって、余計な力が入っているからだ。普通に生活していると痛みはないけれど、重たい荷物を持ったときなどはじわじわと効いているんじゃないだろうか。ここまで書いてきて思ったけど、肩の痛みも昨日の荷物のせいだな。昨日はノートパソコンと、ケリーの本(アホほど分厚い)と、歌謡曲の本(これまた分厚い)を持っていたからな。右の肩と左の足が痛くなるのは、体の筋肉がバランス撮れてないんでしょう。

こりゃいかんなー。とにかくスクワット。娘を抱いてスクワットをするようにしようか。左の膝だけ鍛える方法があればいいけど、きっと無いんだろうなぁ。でも、ほおって置いたらどんどん弱りそうなので、しっかりと肉の鎧をつけておきたいと思う。

というのは、このままだと次のシーズンにスキーに行けるかどうか、不安が残るからである。しっかり治してから行かないとね!

三十路を越えると、こういうことがちょくちょく出てくるんだろうな?
それとも、年齢に帰属するのは間違えてるんだろうか・・・。

コメントは受け付けていません。