俺の病

で、今度は俺の話。

昨日は朝からのどが痛かったが、前日までのお酒のせいで「酒焼け」っぽくなっているんだろうと思っていた。
昼まで大学にいて、夕方自宅で娘の面倒を見る予定だったが、帰宅途中に異変を意識する・・・。

今日は暑かった。実験室にクーラーを入れていたぐらいだもの。しかし途中で寒くなる。つけすぎたか、と思っていたが今から思えばあれが悪寒の始まりだったのかもしれない。

昼食を取る暇がなかったので、帰りに何か弁当的なものを買って帰ろうと思っていたが、同時にそれほどお腹の減っていない自分にも気づく。コレも異変の一つ。

家に着いた頃にははっきりとわかっていた。俺、熱があるわ、と。
はかってみると38度をこえているんである。キャー。
娘の面倒を見るわ、と言っておきながら何とか娘を昼寝に持ち込んで、自分も一緒に寝ることに。
娘は途中で起きだしたが、夜には39度まで熱が上がっていたので、娘を放置。暴れまくり。

何も出来ず、寝ることに。

コメントは受け付けていません。