お願いしたのに

講義の日。

回帰係数を求める日。
計算が合わなくなった。時間が迫っているのに、プラスとマイナスが逆転している。どこかで間違えたのだ!
後少しで計算が終わるのに!時間がないのだ!
仕方がないので「・・・ごめん、本当はここ、マイナスになるハズなんだ。どこか間違えてるんだ。マイナスになるものとして計算してください。結局ね・・・」と無理から逆転させて話を終わらせた。

講義の後、少し離れて黒板を見直す。
見つけた!共分散の計算箇所でプラスマイナスが逆転していたのだ。

大きい教室なので、黒板は4枚ある。
右と左、そしてそれぞれが上下に移動する。
それだけあると最初から最後まで、消さずに式を展開できるのがありがたい。が、大きすぎて途中経過を目で追えない。ノートぐらいのサイズに書いていると全体像が見えるんだけど。遠くから全体を眺めるとすぐに問題箇所はわかったのですよ。まったく困ったもんだぶー(・ω・)-=3

来週ちゃんと清書したプリントを渡すとしよう。

フタコマ目はレポートの授業。授業中に完成できるかと思ったが、また一歩時間が足らず。宿題に。
予習も復習もない授業を目標にしていたが、ま、無理ってことやね。

帰り道、最寄り駅近くまで帰ってきたところで妻からのメールが入っていた。最寄り駅に着くまで気づかなかった。ちょっとあわてている感じ。見ると「娘が保育所で39度の熱を出している、と呼び出しがかかった」とのこと。妻は仕事中だし、私は公共交通機関で帰宅中なので急ぎようがない。歩きの箇所は小走りで、とにかく急いで保育所へ。

娘は横になっていました。
触るだけで、測定しなくても熱があるとはっきりわかる状態。あらあら・・・どうしたんだろう。せっかく治ってきたと思っていたのに。保育所の空気が合わないのかなぁ。たくましいのは、おやつをお代わりしてから熱を出したところ。食べるだけ食べてダウンしたのか。

熊野古道でずっと家族の健康を願っていたんだけどな。妻と子供に健康守りも買ってきたのにな。
まったく困ったもんだぶー(・ω・)-=3

コメントは受け付けていません。