嫌いというか苦手というかもっとがんばれ技術というか

最近スケジュールの管理に手を焼いている。

去年の秋から年末にかけて、怒濤の締め切りラッシュがあったが、あれぐらいたて込むと一週間分ぐらいしか頭の中にスタック出来ないから、逆に楽だったのかもしれない。まぁ把握できてなかったりしてポカをやらかすこともあるんだけど。

今は妻の仕事のシフトと、娘の保育所通いという条件が加わったので、難しくなっている。妻のシフト如何では、私が娘を迎えに行かねばならなかったりする。土日は娘を見ているので、妻の仕事が休みでない限り、つぶれているも同然だ。

これらを統合的に把握し、管理運営しなければならぬ。

カレンダーもPC、ネット、部屋と三種類あるのでどこかに書き込んで把握していたつもりでも、反映されていなかったり共有されていなかったりする。
一番美しいのは、身近な非物理空間があって、そこに共同で簡単にアクセスでき、情報の参照・更新ができるようになることだ。手帳をテーブルの上に置くとか、ノートPCを経由するとかいうのもまだるっこしい。もっと簡単にアクセスできなければダメだ。携帯電話で作業するには、少し情報量が多すぎるしな。

これの結論がorigamiかな?なんにせよ、もうすぐ出来そうでもあるし、もっとかかりそうでもあるな。未来は近いようで、遠い。

コメントは受け付けていません。