保育所面談

明日から娘は保育所です。今日は面談にいってきた。
といっても堅苦しい話はなしで、両親の顔を見ておこうという程度のものだったと思う。
私はよく知らないのだが、保母さんというのは優しい人たちばかりですね。子供と触れ合っているとそうなるのかしら。それが辛いこともあるとは思うけど・・・。俺には無理な仕事だわ。

娘は保母さんにも機嫌良くほほえみかけ、保育所のおもちゃ(いろいろある!)を手にとっては笑い、という感じ。保母さんも「あぁカワイイ」と早速うちの子のトリコになったよう。さて、泣かずに行ってくれるかな。なじんでくれるかな。

一歳児保育だが、うちの子は2月生まれなので、クラスの中でも最も赤ちゃん寄り。ちいさいわねー、なんて言われながら。同級生にいじめられないだろうか。小さすぎで推移性が働いていなければよいが。(うちの子はまだ指示が理解できていない様子。アレって何歳からだっけか?)

帰り道は少し寄り道して、平野神社でお花見。まだ満開という感じじゃない。平野神社は駐車場もあるし(満車でしたけど)、桜の木の下に露店がたくさん出ているので、手ぶらで行っても花見ができる。いい場所だとは思うけど、イメージとは違った。

うちの近所の桜並木も、クリープ現象で進みながら通ってみた。もう少しだな。
でも、今日の土砂降りで散っちゃうかも・・・。

コメントは受け付けていません。