今日からリハビリ

いやぁ悔しい。WBC。韓国に惜敗。

今日は娘の、保育園入所前検診。2時15分からの検診だが、少し早い目に家を出た。雨だし、目的地の駐車場は混むのだ。
車の中で、携帯電話のテレビをつけながら移動。
検診中がちょうど8回だった・・・ので、保健所から出てきたら均衡が破れて2点取られていた。急いでかえってテレビをつけると、ちょうど最後のバッターが空振り三振するところだった・・・・。

韓国は、一次リーグから今まで一度も負けていない。強いチームなんだろう。
イチローがいくらがんばっても、団体戦だから仕方がない。仕方がないとわかっていても、悔しい思いは割り切れない。
この後、アメリカがメキシコに負けて、条件次第でさらに上に進める可能性はあるが、そのような進み方は、出来ても俺は認められないだろう。いろいろなチャンスをうまく使って、万が一優勝できたとしても、本当の優勝だとは思えないだろう。
それが勝負というものだ。
そこで泣き言をいってはいけない。武士らしく、ならぬ堪忍、するが堪忍である。

もっとも、試合の後に、相手チームはマウンドに韓国の旗を立てた。
あれは違うと思う。失礼だぞ。

ところで、夕方病院に出かけた。
レントゲンを撮ったところ、骨がひっついているようではないが、リハビリを始めましょうとのこと。
リハビリって、理学療法っていうのね。知りませんでした。
理学療法科に行くと、まずは片足だけの風呂には入れという。足を温めるのが目的らしい。暖めた後、医師によるリハビリ。右や左、上や下、直角や直線に、徐々に足を動かしていく。面白いもので、最初にやるよりいろいろな動きの後でやった方が、足が曲がるようになるのだ。痛みもなく、筋肉もそれほど弱ってないね、とのこと。早く治ってくれぇ。

とはいえ、毎日通って、一ヶ月は続けなければならないらしい。
今から一ヶ月というと、4月16日である。大学の授業は4月8日スタートで、私が最初に教壇に立つのが4/14だから、何とか間に合うかもな。

風呂と酒が解禁された。とりあえずそれを喜ぼう。

コメントは受け付けていません。