Mplus

まだ日本にはあんまり入ってきてないんだろうけど、

Mplus

はいいソフトですよ!

今月の頭にオーダーして、今日やっと届いた。
大学価格で600$弱。送料などを入れると660$ぐらいです。
でもそれ以上の価値は絶対にあります。

気に入ってるところは、
・探索的、確認的FA、回帰分析、SEMができる。
・カテゴリカル因子分析ができる。だからIRTの母数推定もできる
・UIが結構よくて、短いプログラムで分析できる。しかもすんげぇ速い。
です。

かなり色々なモデルが使えるようで、グルーピングもできるし、潜在クラスの因子分析もできたりする。要するに、顕在変数・潜在変数共に、連続量・離散量を仮定できるのだ。

海外のソフトなので、ソフトやマニュアルが英語だとか、データやプログラムを置く場所が2バイト文字(全角文字)を含むフォルダだとエラーが出る、という問題はありますが、驚くほどすぐに実行できて、結果も見ることができた。IRTのソフトはこの辺がなかなかスムーズに行かなくてイライラしたんだけど、こっちは楽だわ。

年末に素敵なプレゼントをゲットしました♪

ここで入手できます。

※2月末を目処にバージョンアップするらしいので、それまで待つのも手かと。

コメントは受け付けていません。