君、黒い髪で縛られたときの心地を知っていますか

友人にお笑い芸人が居て、そいつに「何か面白いこと言ってよ」と言うとか

友人にイチローが居て、彼に「今日の草野球、200本打ってよ」と言うとか

そういうのは、失礼だと思うでしょう。

喩えが悪かったか。

何が言いたいかというと、

「技術がある」ということと、それを「やってみせる」というのは違うことなのです。
ことさら、それをやって見せている裏に、隠れた努力があるだろうことをわかってくれない人が、それを依頼するというのは失礼だろう。

「お願いします」と言われて、やれないことはないが、その苦労を知らずに頼んでるな、と思うと腹が立つという話を、ひねくれて言ってみたワケで。

初めて逆コンパイルして、ソース書き換えに手を染めた。
Javaは意外とやりやすいようだ。>逆コンパイル
Jadを使えばすぐでした。

行き帰りに読む、夏目漱石「こころ」が癒し。

コメントは受け付けていません。