273

次は蓼科からお送りします〜、と始めても良かったのだが。
あまり日記が滞ると、無事に帰国できてないんじゃないかとか、帰国してから体調でも崩しているのではないか、とファンの皆様に心配をおかけするかと思い、筆を執ります。

実際、生活のリズムは無茶苦茶である。朝の4時に起きて飛行機に乗り、飛行機の中では寝ていたけれど、完全に疲れが取れるわけでもなく。また、帰国して家の布団で寝るのは格別だけど、先週の生活が寝たり起きたりの繰り返しだったので、そのリズムが残っていて、娘が一寸泣いただけでもパッチリおきて寝直せなかったり。

冷蔵庫が空なので、買い物に出掛けなければならないし、銀行や郵便局に行く用事が数件できたので、今日は学校に行けても遅くなるな、と思っていた。そんなとき、victorからビデオ修理完了のお知らせ。こりゃ早々に車で取りに行かねばならぬので、登校は諦めた。

せっかくなのでのんびりしようと思ったが、月曜日なので溜まっているゴミを出す日である。結局8時におきて、しっかり朝食。
目は開いているのに、頭の片隅に霞がかかったようで、少し眠たい。一番嫌な状況だ。サラリーマンなら泣き言が言えないが、自営業者は言えるのである(笑)自分に優しい私は、片隅の霞を取り払うために寝直した。

昼から様々な雑用。

タイヤチェーンを購入。レンタル・スタッドレスタイヤは諦めた。京都地域でやっている店は探し出せそうにない。

情けないことだが、私は車の仕組みがよくわかってない。水道の蛇口をひねれば水がデルから、septic systemなんかしらなくていいだろう、というのと同じで、車はアクセル踏めば走る便利なもの、という感覚。命を預けるものだから、良くないんだろうけど。
さて、そういうものだから、「聞くは一時の恥」とばかりに、店員に「チェーンはどうやって買いますか」と質問を丸投げした。どういう種類があるのか、どういうのがよいのか、お勧めは何か、価格の違いは何か、等々聞きまくる。

しかし、最近のチェーンはすごいね。教習所で習った記憶では、チェーンをつけるには、チェーンを地面に引いて少しずつ車を動かし、一寸ずつはめていかねばならないはずだった。最近のはその場で装着でき、走っているうちに締まっていき、ベストポジションになるという。取り外しも(ほぼ)ワンタッチ。ありがたいことやね〜。

語学力などでもそう思うのだが、こういう素人でも、技術がカバーしてくれることってのは絶対たくさんあるはずなのだ。素人が素人になればなるほど、そうなる。これがいいことか悪いことかは、ハリウッドにでも聞いてくれ(笑)

あ、タイトルの数字は帰国したときのメールの数です。このうち9割がスパム、2通が締め切りの通知でした。トホホ・・・。

コメントは受け付けていません。