身の回りのIT環境

kosugitti2005-11-01

システム手帳にデータを残すのが、だんだんおっくうになってきた。いまさらながら、素敵なPIM環境が欲しい。

先々月ぐらいから、ノートパソコンでスケジュールを管理するようにした。例のシンクロソフトを使って、デスクトップともリンク。やっぱりパソコンでやると操作性がダンチよね。

と思っていたが、シンクロソフトがなかなかうまく働かない。ソフトの問題もあるだろうが、一つにはノートの方とデスクトップの方、両者バラバラに更新すると、更新した後のファイルに上書きされるということ。つねにリンクしていればいいのだが、学校でノートに入力して、デスクトップで入力して、そういやリンクしなきゃな、とリンクソフトを立ち上げると学校での情報更新が反映されない、といった具合。これでは不便。

また、ノートPCをいちいち起動しなければデータ管理できないというのも大問題。起動に時間がかかるのだ。安全のことを考えて、移動中なんかはスタンバイではなくシャットダウンしておくし。

一番いいのは、ノート、デスクトップ、そしてできればネット上でスケジュール管理ができることである。さらに、ゆくゆくは導入するであろう、PDAとの相性も良ければよいにこしたことはない。

ということで、全くもって不本意ながら、Outlookを入れてみた。Outlook Expressじゃないよ。スケジュールとかメール管理とか、いっぺんに管理できるPIMソフトだ。もっとも、このネーミングのややこしさがすでに嫌いな理由の一つだ。

で、入れてみたけど、それほど画期的に便利というわけでもない。企業のイントラネットか何かで使っていると、どこの課の誰それは今日こんな予定か、なんてわかって便利なのかもしれないけど、個人で使ってる分には・・・ね。

さて。そういうことがあって、とりあえず現在の解決策は、Yahoo!でのスケジュール管理である。出先ではYahoo!メールを見るし、ポータルサイトもYahoo!だ。これだと、オンライン上のPCだとどこででも使える。つまり、学校でも家でも使える。さらに、携帯電話でモバイルMyYahoo!を導入。これで、電波さえ届いていれば、携帯でYahoo!にアクセスして使えることになった。Yahoo!メッセンジャーも併用すると、いつでもすぐにスケジュールのチェックができる。

面白いのは、「特定の人にだけスケジュールを公開」ということができる点。例えば妻をこの「特定の人」に指定しておくと、彼女も家にいながら「あの人、予定がどうなってるのかしら」ということを把握できるのである。

将来的には、MS MessengerとYahoo! Messengerは統合されるらしい。そうなると便利だな。メッセンジャーソフトとしてはMSNの方が便利だから。

次は、音楽環境の統合−iPodの導入を目標にしている。Apple社はこの辺、うまくやってくれそうだ。

さて、写真はニッサンNoteのコックピット。車の車検六ヶ月前検診に出している間の代車がNoteでした。
乗りごこちはまぁ結構です。広い車内空間が素敵。フロントガラスが大きいのか、視野も広い。ナビモデルだったようで、ご覧のようにナビもついてます。

でも、一番気に入ったのは、ハンドルのところに着いてあるコントローラー。これでナビ(とかチューナーなど)をコントロールできるのだ。小さなレバーで選曲・選局・選択が可能。さらに、声のマークはなんと音声入力。ボタンを押して「目的地」「登録してあるところ」「一番」「0798-XXX-XXXX」とか喋ると、それをもとにナビが目的地の設定を行って、誘導してくれる。
なんか、機会に口頭で命令するのって、「ナイトライダー」時代からの夢ですね。未来ですね。

車はトヨタじゃなきゃ、と思っていた私も、代車を返す頃には「ニッサンの新車もいいなぁ」と思いましたコトよ。

とはいえ、自分の車(ボレロ)が返ってくると、やっぱり乗り慣れた車が、うちの子が、マルコが一番だ!と思い直す。綺麗に掃除してくれてあるのも嬉しいし、車幅感覚などもしっかりわかるし、何よりサイドレバーがちゃんとレバーとして横についてるがな。最近のは足下にあって、どうも落ち着かない。

そしてマーチっぽくない外観のかわいらしさは、他のどんな車にも負けないのである。

コメントは受け付けていません。