パイプ

 フリーソフトウェアで項目反応理論の分析をする。
 GNUPLOTでグラフを書く。

 グラフをデータから大量に書く場合は、いちいちGNUPLOTで関数を書いていたら面倒だ。そこで、書くべきデータをファイルに落とし、そのファイル(スクリプトファイル)をGNUPLOTでCALLするプログラムを書いた。

 半時間から一時間でできると踏んでいたが、二時間ぐらいかかった。

 最初、VBでやろうとしていろいろ探し回ったが、結局向いていないことがわかったので、cにした。DOS窓でやることになるが、こっちの方が軽くて速いわ。

 ホームページにアップしておきますので、必要な人は取っていってください。

コメントは受け付けていません。