Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

2005 / 12月

粗品祭り

kosugitti2005-12-31

大晦日なので、妻の実家に行っておせち料理をお裾分けしてもらう。コレも恒例になってきた。

午後から、友人の農夫Mも合流。今夜はハンドベル部改め笛部(現在は冬季限定で鍋部)の忘年会に呼ばれているのです。楽しんできます。恒例の「粗品交換会」もあるし。写真は粗品の詰め合わせです。

しかしまぁ、プライド、K-1、お笑い、紅白など、テレビ番組のどれを取ってどれを見るか、というチョイスが難しい。
一つだけ確実に言えることは、地上波だけで十分楽しめると言うことだ。なるべく早く、WowWowを解約しよう。確か、4ヶ月は取らないと罰則だったはずなので、3月までか。オンデマンドTVは見たいものだけ見るコースに変えよう・・・。

とまぁ、普段とあまり変わらない年末を過ごしています。
皆さんもどうぞ良いお年をお迎え下さい。



先輩を囲む会

年末の恒例行事になってきた、「I先輩を囲む会」。
I先輩とは、前日23時まで一緒だったのだが。

二日間の集中作業でさすがに私もしんどかったが、先輩は確実に風邪をお召しになっておられる。こりゃー、頑張って会を盛り上げなければ、と思ったが、先輩の根性は常人の想像をはるかに超えていたわけで。

恒例の英語禁止ボーリングから。いつも高得点をはじき出す同僚Fがいないせいで、意外と罰金も貯まらず、二ゲーム目からスコア勝負に切り替え。

その後、先輩の家に移動。そもそも「いい肉食わせてくださいよ」というおねだりから始まった会なので、毎年スキヤキなのであるが、今年は「スキヤキの前に、一寸つまめよ」と寿司が出てきた。すげぇ。

寿司、すき焼きを平らげ、そろそろゆっくり酒でも飲もうかという頃に、先輩が「じゃあカラオケに行こう」と言い出した。明らかにノドの調子が悪そうで、ハスキーボイスになっているのに。

そんな声になりながらも、「竹内力」(グループ魂)や「MUGON….色っぽい」(工藤静香)を歌う先輩なのでした。
しりとり・昭和・アニメ縛りの中、2時間歌って解散。

来年もよろしくお願いします。



vs渋滞、そしてM-1

休みの日の、年末のホームセンター前は、どこもかしこも渋滞している。
それが細い道(八条とか)であれば、なおさらである。

今日は、掃除グッズをちょこっと買いに出て、二時間半ほど帰れなくなってしまった。
無駄に体力消耗。

夕方からは、準備万端整えて、M-1観戦。
ずいぶんとハイレベルになった。会場の雰囲気に飲まれたりして、一つでもミスがあると決勝に残れない。ノーミスで、かつ、技術・ネタに裏付けられたおもしろさの勝負。非常に見応えのある戦いだった。

今回は、審査員の台詞に共感できることが多かった。
「本来のネタは、もう少し速いテンポだね。それとのギャップがあったね」(アジアンに対するラサール石井のコメント)とか。
「オーソドックススタイルは嫌いなんだけど、それでもこれだけ技術を上げてくると、認めざるを得ない」(ブラックマヨネーズ、一回目のネタに対する大竹まことのコメント)とか。

いくつか自分のジャッジと違うところがあったが、本筋では同意できたし、なによりブラックマヨネーズの優勝は誰しもが納得できるところだろう。いい芸だった。

来年も楽しみです。



vs風呂

昨日夜中までMplusと遊んでいたので、動き出したのは昼ぐらい。

食材とお掃除グッズを買いに、町に出る。
結構うろうろしてしまいましたが、必要なモノはほぼそろった。

とりあえず今日は風呂掃除である。
普段洗わないところまでしっかりやりました。
一時間ぐらいの勝負だっただろうか。
きれいな風呂に戻りました。

しかし、カビキラーはすごいね。ホントに、書けて少したって、洗い流すだけで汚れが落ちた。どうなっとるんだろう。

夜は夫婦で「パズルコレクション」を解きながらすごす。
今回来た二つは、なかなか難易度が高くて難しかった。



Mplus

まだ日本にはあんまり入ってきてないんだろうけど、

Mplus

はいいソフトですよ!

今月の頭にオーダーして、今日やっと届いた。
大学価格で600$弱。送料などを入れると660$ぐらいです。
でもそれ以上の価値は絶対にあります。

気に入ってるところは、
・探索的、確認的FA、回帰分析、SEMができる。
・カテゴリカル因子分析ができる。だからIRTの母数推定もできる
・UIが結構よくて、短いプログラムで分析できる。しかもすんげぇ速い。
です。

かなり色々なモデルが使えるようで、グルーピングもできるし、潜在クラスの因子分析もできたりする。要するに、顕在変数・潜在変数共に、連続量・離散量を仮定できるのだ。

海外のソフトなので、ソフトやマニュアルが英語だとか、データやプログラムを置く場所が2バイト文字(全角文字)を含むフォルダだとエラーが出る、という問題はありますが、驚くほどすぐに実行できて、結果も見ることができた。IRTのソフトはこの辺がなかなかスムーズに行かなくてイライラしたんだけど、こっちは楽だわ。

年末に素敵なプレゼントをゲットしました♪

ここで入手できます。

※2月末を目処にバージョンアップするらしいので、それまで待つのも手かと。



大雪!

天気予報で昨日から効いていたとはいえ、実際朝起きると驚いた。大雪で、しかも降り続けているのである。

大阪にいた頃は、二〜三年に一度雪が降る、というぐらいだった。
京都に来ると、毎年小雪が舞い散る日はあるようになった。
ところが、今日のは十年に一度ぐらいの大雪である!

電車が遅れ、西宮に着いたのはいつもより半時間ほど遅かった。加えてバスも運休である。
西宮に着いたらこんなに雪は降ってないのかなぁ、と思ったら大間違い。今日は西日本全域で大雪だったようだ。

今日は大学の最終日。講義シメ。滞りなく、しめてきました。
院ゼミも最終日だったが、雪が降っていると言うことで、早く解散することになり、結局一時間ほどで終わった。忘年会のない院ゼミは、10年目にして初めてのことであった。



静かなことは不安であることと同義

野ブタ。をプロデュースを読破。
ドラマと全然ちゃうやんけ(笑)これをドラマの原作本として購入した人はかわいそうだね。内容もまぁ・・・。
芥川賞の候補作になって、大騒ぎになって(作者は京都出身なので、京都新聞では大きく取り上げたりした)、結局賞が取れなかったという経緯を持つ作品。
確かに、今時の高校生らしさはよく書けていると思うが、それだけだった。もう少しストーリーの方にふくらみがあってもよかったんじゃないか。いまいち盛り上がりに欠ける感じだった。読後に何も残らないし。

これを思うと、ドラマは一応見られる物にしてあったと思う。原作を変えてまで、ヒロインとヒーロー(しかも二人)を作って、悪役も作って、ワンクールもたせたもんなぁ。ドラマの作家というのも大変だなぁ。

ところで、我が家にこういう本が増えました。これは笑えます。ネットでやってたころから知ってはいたが、改めて本で読むと面白いね。
バカ日本地図―全国のバカが考えた脳内列島MAP バカ世界地図 -全世界のバカが考えた脳内ワールドマップ-

今日は、娘がよく眠る。眠りすぎるぐらい眠る。起きている間もぼーっとしている。
おかげで静かだ。
だが、身体のどこかが悪いんじゃないだろうか。心配である。
熱はない。はいたり下したりもしてない。ただただ、身体に力が入ってないのである。

心配である。




top